POLICY各種ポリシー

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて


1.株式会社エージェント(以下、当社という)が、取得又は保有する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

【保有個人データ】

  1. 人材派遣、就職及び転職支援業務のため
  2. 当社の採用・選考及び採用決定後の雇用管理(労務・人事管理業務、給与関連業務、福利厚生業務等)のため
  3. 当社が提供しているサービス等に関する申込受付、提供及び連絡のため
  4. 当社の提供するサービスに関するメールマガジン、ダイレクトメール、お知らせ及び広告等の情報提供のため
  5. 各種イベント、キャンペーンの案内、運営、管理及び各種情報の提供、アンケートの実施のため
  6. お客様からのお問い合わせ、相談等への対応、確認及び記録のため
  7. 当社が提供しているサービスの改善・向上のため
  8. 緊急時、災害発生時において必要と判断した際の連絡のため

法令の定めによる業務遂行上取得する機微な個人情報(健康診断結果、所在都道府県に関する情報を除く本籍地)は、充分な注意の元で雇用管理に利用します。 その他、当社のサービスにおいて、上記に規程のない目的で個人情報を利用する場合があるときには、当社のウェブサイトにその旨の掲載いたします。

また上記以外で取得した個人情報については以下の通りと致します。

【保有個人データ以外】

  1. 受託した業務により取得した個人情報(契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、アフターケアなどに利用。)
  2. 求人サイトから取得した情報(求人者に対する採用の可否を判断・通知に利用)

2.お預かりした個人情報は、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を予防する保護策を講じ適正に管理致します。ご提出いただいた個人情報は、いかなる場合においても、返却いたしません。


3.お預かりした個人情報は、雇用管理に伴う事務処理、及び利用目的の範囲内で、個人情報保護体制が当社と同等又は一定の水準に達している専門企業に預託する場合があります。また、当社が受託した業務に伴い、委託された個人情報は、受託した業務を遂行する範囲において利用します。


4.お預かりした個人情報は、第三者へ提供することはありません。但し、次のいずれかの場合は、提供することがあります。

(ア)あらかじめご本人に必要事項を明示又は通知し同意を得ている。
(イ)ご本人の生命、健康、財産等に重大な利益を保護するために必要な場合。
(ウ)当社が従うべき法令上義務のために必要な場合。
(エ)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。
(オ)合併その他の事由の承認に伴って個人情報を提供する場合であって、承認前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱う場合。
(カ)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(キ)給与振り込みのため、銀行等の金融機関へ第三者提供を行う場合。


5.個人情報の委託について 当社で取得した社員の個人情報は、会計処理又は必要な保険加入手続きについて、当該社員へ通知した上で委託を行う場合があります。その際は、委託先と個人情報管理に関する事項を含めた契約を行います。


6.お預かりしている個人情報の開示等をご希望の場合は、当社所定の「保有個人データ開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致します。内容ご記入の上必要書類を同封し、郵送またはメール等にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)ご本人(または代理人)であることを確認した上で、ご希望の開示方法により回答いたします。開示等をご希望の場合は、当社各拠点までお申し出ください。但し、以下のいずれかに該当する場合は開示対象とはなりません。

  1. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの。
  2. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの。
  3. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれる恐れ又は他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの。
  4. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、犯罪予防、鎮圧又は操作その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの。
  5. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、第三者との信頼関係に係り、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れのある場合。

7.個人情報の提供については任意ですが、同意が頂けない場合は、社内での処理が適切に行われない場合があることを承知おきください。


8.お預かりしている個人情報の変更・訂正等をご希望の場合は、ご本人からの依頼であることを確認のうえ、速やかに行います。


9.保有個人データの開示等および問い合わせ窓口について

ご本人からの求めにより、当社が保有する保有個人データに関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止、第三者への提供記録(以下、開示等という)に応じます。開示等に応ずる窓口は、下記「個人情報に関する相談・苦情受付窓口」を参照してください。


10.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

Cookie(クッキー)の利用について

当サイトでは、お客さまのプライバシー保護、利便性向上、広告配信、及び統計データ取得のためにCookie(クッキー)を使用します。Cookieは、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報が含まれており、多くのサイトで利用者に有益な機能を提供する目的で使用されています。Cookieには、サイト利用者の個人情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号)は一切含まれません。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。「Googleアナリティクス」は、Cookieを利用して弊社サイトへのアクセス情報を個人を特定せずに収集します。アクセス情報の収集方法および利用方法については「Googleアナリティクス」利用規約およびプライバシーポリシーによって定められています。Googleアナリティクスの無効化はGoogle アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロードしてインストールおよび設定することで可能です。詳細については、Google社のサイトをご参照ください。

Google アナリティクス利用規約

Google プライバシーポリシー

Google アナリティクス オプトアウト アドオンについて


11.個人情報の安全管理措置について

取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。


12.個人情報保護方針

当社ホームページ、このページ下部の個人情報保護方針をご覧下さい。


個人情報の開示等緊急手続きについて


当社は、保有個人データに関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除を求められた時は、本人であることを確認のうえ、合理的な時間内でこれに応じます。

なお、第三者から提供された個人情報については、当社に開示等の権限はありません。


1.開示等の請求申出先

開示等のご請求については、所定の請求書に必要書類を添付のうえ、郵送によりお願いいたします。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便または簡易書留郵便など、配達の確認ができる方法にてお願いいたします。

【個人情報の開示等請求手続きについてのお問合せ窓口】

お問い合わせ先 株式会社エージェント コンプライアンス本部 個人情報保護管理者
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通5F
電話 03-3780-3911
Eメール privacy@agent-network.com

2.開示等の請求における提出書面


開示等のご請求を行う場合は、当社の「個人情報に関する開示等申請書」に所定の事項をすべてご記入のうえ、ご本人様の確認の書類を同封し上記宛にご郵送ください。


3.ご本人様確認のための書類

ご本人 運転免許証・各種健康保険証・年金手帳等・旅券(パスポート)もいずれかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通
代理人 代理人であることの証明として、当該本人からの委任状と当該本人の住民票の写しさらに、代理人自身の本人確認として、運転免許証・各種健康保険証・旅券(パスポート)のいずれかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通

注1.本籍地等の機微情報は閲覧できないよう消去して提出してください。
注2.当社にて所定の書面の提出及び手数料の受領を確認できた場合、当社からご本人確認の電話をさせていただきます。


4.開示及び利用目的の通知のご請求に関する手数料

個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合の手数料は基本的に無料です

※ 当社の業務に支障が出ると判断した場合は手数料を請求する場合がございます。
※ 手数料、その他実費を要した場合は別途請求させていただきます。


5.開示等のご請求に対する回答方法

請求者の請求書記載住所に書面によってご回答いたします。


個人情報保護方針


近年、高度情報化に伴う個人情報保護の重要性への社会の関心は高まっており、関連企業をはじめすべてのお客様からお預かりした個人情報を保護することは、採用支援事業、ならびに営業支援事業を営む当社の社会的責務であると考えます。

当社は以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進することを宣言致します。


第1条 個人情報の取得と利用

当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。利用目的は個人情報管理台帳上に明示し、個人情報を取扱う各事業部の個人情報管理者の責任において、利用目的を逸脱した利用が行われないための確認手順を設け、実施します。また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。


第2条 個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。


第3条 法令・規範の遵守

当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。


第4条 問合せ・苦情への対応

当社は、保有する個人情報に対するお問合せや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。


第5条 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。


制定日2006月8月1日
改定日2023年3月10日

株式会社エージェント代表取締役
四宮 浩二
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-7

<個人情報に関する相談・苦情受付窓口>

お問い合わせ先 株式会社エージェント コンプライアンス本部 個人情報保護管理者
住所 〒150-0042 東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通5F
電話 03-3780-3911
Eメール privacy@agent-network.com


<上記受付、お問い合わせ対応時間>

平日:10:00~18:00(祝祭日を除く)
TEL:03-3780-3911

お問い合わせ先 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
住所 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話 03-5860-7565

※こちらは当社の商品・サービスに関するお問合せ先ではございません

セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針


株式会社エージェント(以下、当社)は、お客様からお預かりした情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、以下の方針に基づき全社で情報セキュリティに取り組みます。


1.経営者の責任

当社は、経営者主導で組織的かつ継続的に情報セキュリティの改善・向上に努めます。


2.社内体制の整備

当社は、情報セキュリティの維持及び改善のために組織を設置し、情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めてまいります。


3.メンバーの取組み

当社のメンバーは、情報セキュリティのために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにしていきます。


4.法令及び契約上の要求事項の遵守

当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範、契約上の義務を遵守するとともに、お客様の期待に応えます。


5.違反及び事故への対応

当社は、情報セキュリティに関わる法令違反、契約違反及び事故が発生した場合には適切に対処し、再発防止に努めます。


制定日2023月6月1日

株式会社エージェント代表取締役
四宮 浩二

ビジネスパートナーシップポリシー

1. 当社とのお取引をご検討賜ります企業様へ

当社は、デジタルデバイド、人材不足、社会保障、教育格差、環境エネルギー、地方創生、産業創出といった日本の社会課題を解決する事業の創出・推進に取り組んでおり、社会の「困った」を解決することで「次代を創る」という想いを実現するため、お取引をさせて頂く企業様へ向けビジネスパートナーシップポリシーを掲げさせて頂いております。
ご理解を賜りまして、共に次代創りを形にしていきたく存じます。


2. お取引にあたって、当社が掲げる業務方針

当社が掲げるお取引頂く企業様への業務方針は以下の通りです

  • お取引頂く企業様が抱える事業の「困った」解決に向け最善を尽くします。
  • お取引頂く企業様が当社に期待する成果追求に最後まで最善を尽くします。
  • お取引頂く企業様と当社含め利害関係者のAll-Smileに最善を尽くします。
  • お取引頂く企業様の個人情報管理、コンプライアンスに最善を尽くします。

3. お取引にあたって、企業様にご理解賜りたい基本方針

当社が掲げる企業理念に共鳴いただき、お取引頂く企業様にご理解賜りたい基本方針は以下の通りです。

  • 事業を通じて、社会課題の解決に取り組み、持続可能な次代の創造を実践されていらっしゃること
  • 自社を含め、次世代人材の育成に積極的に取り組まれていらっしゃること
  • すべてのステークホルダーに対し公平公正に価値提供を追及されていらっしゃること
  • 反社会的勢力と一切の関わりを持たれていないこと
  • 個人情報保護、コンプライアンスを重視、徹底されていらっしゃること。

上記を当社のビジネスパートナーシップポリシーとして掲げさせて頂き、今後より多くの企業様との取引を『All-Smile』の関係で進めて参りたく存じます。

何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い致します。

以上

ダイバーシティポリシー

当社は、社会の「困った」を解決することで「次代を創る」という志を掲げ、デジタルデバイド、人材不足、社会保障、教育格差、環境エネルギー、地方創生、産業創出といった日本の社会課題を解決する事業の創出・推進に取り組んでおります。これらの活動の原動力となる当社メンバーの問題解決力を最大化させることは、経営における最重要課題であると位置づけ、一人ひとりの個の力が活かされ、信頼関係を持って連携し、相乗効果を発揮できる環境を構築するためにダイバーシティ&インクルージョンの促進に努めてまいります。


1. 採用、キャリア形成

文化、人種、民族、国籍、宗教、性別、性的指向、性自認、性表現、障がいの有無、社会的出身、出生又は他の地位に関わらず、多種多様な人材の採用や登用を推進し、一人ひとりの能力を最大限発揮できるよう、経験や能力に応じた適材適所の配置、能力開発に取り組みます。


2. 公平なサポートと職場環境

一人ひとりを尊重し、多様な生き方を理解した上で公平なサポートを行います。 様々な事情や制約が生じたときにも活躍し続けるために、意見を自由に発言できるような風土や働きやすい環境を整え、成果や貢献に応じた公平な評価に努め、ハラスメントやいじめのない安心して働くことのできる職場環境の構築に取り組みます。


3. ダイバーシティの意識向上

一人ひとりの違いを知り、認め、相互に尊重します。 継続的なトレーニングを通じて、アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)を正しく理解し、コミュニケーションの質と量を高めることで、互いの考え方や価値観、背景を理解しあい、その違いを活かした相乗効果の発揮に取り組みます。


当社メンバーがこのポリシーを理解・実践することで、互いに信頼関係を持ち、個を活かし合い、変化に負けない、新たな価値を生み続けられるイノベーティブな組織が育まれ、社会課題の解決を促進していくものと信じています。

  • TOP
  • 各種ポリシー