【職場で孤立】複雑な人間関係への対処法・1人でいるメリット/デメリット

職場 孤立

「なんで私だけ職場で孤立しているんだろう」

 

今まではうまくいっていたのに気づいたら孤立していたり、何かトラブルがあって職場で孤立してしまうことがあります。価値観の違う人が集まる職場だからしょうがないかもしれませんが、毎日辛いですよね。

 

職場での人間関係の築き方がわからず、気づいたら孤立してしまって悩んでいる方必見。この記事では職場で孤立している人の特徴、孤立するメリット/デメリット、対処法を紹介します。

 

対処法を試しながら、少しづつモヤモヤから解放されましょう。

職場で孤立してる人の特徴

職場で孤立している人の8つの特徴を紹介します。当てはまるものはないか、探してみましょう。

真面目すぎる

・仕事内容やルールに関して細かすぎる
・気を遣いすぎる

仕事ではこれらの性格がメリットとして働きます。しかし人付き合いになると面倒くさがられてしまうこともあるでしょう。

 

真面目すぎるのは、会社や周りの人のことを思ってした結果でもあります。あなたは細かいことに配慮できる人なのでしょう。

 

なんとなく自分では気づいていても、もともとの性格だと直すのは難しいですよね。

空気を読むのが苦手

・気が利かない
・言ってはいけないことを言ってしまう
・真面目な場でふざける

ムードメーカーは大事な存在ですが、一歩間違うとその場の雰囲気に合わないふるまいをしてしまう可能性が。「察してよ」といらいらされることもあります。日本特有ともいえるかもしれません。

人見知りである

・話しかけられても話を続けられない
・自分から遠ざけている
・気持ちを伝えるのは苦手

そんな方は周りから「仲良くしたくないのかな」と思われて、孤立しているかもしれません。

 

初頭効果」を知っていますか?アッシュ(社会心理学者)によると、第一印象は記憶に残りやすく、その後の評価にも多大な影響を与えるそう。

 

人見知りの人の中には、慣れれば話好きな人もいるでしょう。しかし第一印象が強すぎるあまり、声をかけられない可能性もあります。

マイナス思考である

・全てを自分のせいにする
・もしくは他人のせいにする
・意見を否定する
・「でも」が多い

心当たりがある人は要注意!ただでさえストレスの多い環境である仕事。「マイナス思考すぎる人がいるとネガティブに影響されてよりストレスが溜まってしまいそう。」そんなことを思われているかもしれません。

 

そのネガティブは、自信のなさからきている可能性も。「できないくせにポジティブ、と思われたらどうしよう」と怖いですよね。

感謝・謝罪ができない

「ありがとう」「すみません」は人として基本の言葉。それが言えないと横柄に見えたり、相手の気持ちを無駄にしてしまったり、人間関係に悪影響を及ぼします。

「言わなくてもわかるでしょ」
「なんだか恥ずかしい」

そう思うかもしれませんが、意外にも気持ちは言わないと伝わりません。特に仕事での人間関係はプライベートと違うため、誤解を生みやすいでしょう。

仲良かった人たちが辞めた

最近では転職が珍しくないため、「同期の半分が転職した」事態も珍しくないでしょう。

今までは仲良いグループでランチしてたのに、みんな転職。他の人と今まで仲良くしてこなかったから、話しかけづらい。

そんなこともあるかもしれません。何年も会社にいると、新しい人に話しかけづらい時もありますよね。もしかして相手もそう思っているのかもしれません。

トラブルを起こしたことがある

・大きなミスをしてしまった
・遅刻が多い
・けんかをした

そんな経験がある方は、「この人と一緒にいたら悪いことが起こるかも」と遠ざけられているかもしれません。

 

起こってしまったことは変えられないので、しょうがないこと。あなたが変わったことを証明する必要があります。

嫉妬されている

・美人だから
・特別扱いされているから
・意識が高すぎるから

嫉妬で孤立していることもあります。「出る杭は打たれる」その諺の通り、目立つほど嫌われてしまうこともある日本社会。あなたに心当たりがないところで、相手が不快な気持ちを抱いているのかもしれません。

職場で孤立しているメリット

職場で孤立していると、無駄な付き合いをしなくてすむので仕事・プライベートに集中できます。

無理に社内行事に参加しなくて良くなる

会社によくあるのが飲み会。仲良くなりすぎると「断ると孤立しちゃうかな」と誘いを断りづらいですよね。

 

しかし孤立していて誘われないと、申し訳なくなる必要がありません。好きなように時間を使えるので、突然の時間に左右されずプライベートも充実させられるでしょう。

関連無駄な飲み会から永遠に回避【見極め方・対処法】 関連会社行事に行きたくない!断り方の必殺技10選【体験談】

仕事に集中できる

既に孤立しているなら周りの目を気にしすぎずに、仕事に集中できるメリットも。面倒な職場の人間関係に煩わされることがないので、人によっては快適に過ごせるかもしれません。

「仕事が途中だけど、ランチに誘われたから行かなきゃ」
「話しかけられて仕事ができない」

このようなことがなくなり、自分のペースで仕事できるでしょう。

関連仕事より趣味優先な生活をする方法【メリット・おすすめ趣味】

好かれる努力をしなくて良くなる

人間関係で一番面倒なのが、仕事に支障が出ないように好かれる努力をすること。「あの発言、まずかったかな」「嫌われないように気を遣おう」と何かとストレスになります。

 

孤立していれば、それらを考える必要がなくなるのです。「好かれなきゃ」という気持ちから解放されれば、今までよりも楽に人と接することができるでしょう。

 

むしろストレスなく仕事ができるかもしれません。

関連【体験談:仕事の人間関係が辛い】生きやすくなるチャンス!?対処法・辞める判断基準

職場で孤立しているデメリット

では反対に、職場で孤立しているデメリットは何でしょうか。2つ紹介します。

意思疎通がしづらい

孤立していると、コミュニケーション不足が仕事がうまくいかない原因になることがあります。

 

仕事は部署やチームなど、それぞれの役割があり1人でしているわけではありません。

・お互いの性格を知らないので、言いたいことが全く伝わらない
・信頼してもらえなくて、やたらと意見をつっこまれる

普段からコミュニケーションをとっていないと、こんなことが起こるかも。また、相手のことがわからないから仕事を抱えすぎてても頼りづらいでしょう。

 

仕事をする上で、最低限の相互理解が必要です。

退屈な時間が増える

会社の一員だと総会、忘年会など全員参加の集まりがあります。誰と話せばいいかわからず、退屈な時間を過ごすことになるかもしれません。人見知りで自分から話しかけづらい人はなおさら。

 

食堂がある職場では、いつも1人でランチをしているのも寂しくなってしまいますよね。仕事に支障はないとしても、精神的なストレスに繋がるかもしれません。

職場での孤立を解消したい時の対処法

職場での孤立を解決させたい時の対処法を紹介します。大事なのは現状を見つめること。辛いかもしれませんが、着実に解消させるための大事なステップです。

孤立している原因をはっきりさせる

「なんで孤立しているんだろう?」

もやもやしている方は、まずは原因をはっきりさせましょう。

・誰かに聞いてみる
・1日の言動・行動を書き出す

このようにして、客観的に自分を見つめ直すことが大事。いつもとは違う角度で見つめることで、「孤立している原因」が発見できるかもしれません。

 

原因がわかると、対処法を見つけやすいでしょう。

ビジネスマナーを身につける

「職場の人間関係が苦手」

そんな方は、ビジネスマナーをもう一度勉強し直してみましょう。

・身だしなみを整える
・正しい敬語を使う
・ビジネスでのコミュニケーションのコツを学ぶ

当たり前に思えますが、社会人として人と接する上で大事なことが学べます。「なんか最近変わったな」と思われて孤立から脱出できるかもしれません。

謙虚な姿勢を心がける

「嫉妬が原因かも」

そう感じる方は、謙虚な姿勢を心がけましょう。嫉妬する人は、あなたが偉そうに振る舞っているつもりがなくても悪口を言いたくなります。

・自慢話はしない
・「~さんのおかげです」と相手を立てる
・たまには弱みを見せる

あなたも歩み寄る姿勢を見せることで、相手も話してくれるようになるでしょう。特に「弱みを見せる」は相手の共感を呼び、効果的な方法かもしれません。

職場での居心地を良くしたい時の対処法

「孤立しているのはしょうがない。でもせっかく働くのだから少しでも環境を良くしたい」

そんな時に試したい方法を紹介します。

仕事に集中する

いっそのこと「孤立している」状態をわりきって、仕事に集中しましょう。理不尽な理由で孤立されているのなら、無理して合わせることもありません。職場全員と仲良くなる必要はないのです。

 

仕事を行う上で最低限の関わりを保ちながら、仕事に集中。「1人でいたくない!」と強く思うわけではないのなら、今の状態を受け入れましょう。

関連自分らしい虹を描こう!「ライフキャリアレインボー」の取り組み方・メリット

迷惑をかけていたら謝る

「あの時謝らなかったのが原因かも」
「ミスをしてそのままだったな」

何か思い当たることがあれば、素直に謝りましょう。人によりますが、あなたは「終わった」と思うことでも根に持っている人もいます。

・言い訳をしない
・これからどんな行動をするかを伝える

これらのことを注意しましょう。少しは見直してくれるかもしれません。

職場での孤立に耐えられない時の対処法

いくら気にしないように努めていても、精神的・身体的に耐えられない時もあるでしょう。そんな時は無理せず、今の職場から離れても良いかもしれません。

転職する

「普段人間関係で悩みはないのに、この職場では孤立している」
「ストレスで体調を崩している」

そんな方は職場を変えても良いかもしれません。部署異動も環境を変える方法ですが、同じ会社なので改善するとは限りません。

 

転職する際は「なんで孤立しているのか」分析するのを忘れずに。転職先でも同じことが起こらないようにしましょう。

「転職するべきか」
「何が孤立の原因か」

不安な場合は、キャリアアドバイザーがあなたの味方になってくれます。利用してみましょう。

関連【現役キャリアアドバイザー直伝!】相談で自分に合った会社をスムーズに見つける方法

退職代行を利用する

いざ退職を決めたとしても、「周りに迷惑がかかる」と辞められない人も多いでしょう。そんな人には退職代行がおすすめ。あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるので、気まずい思いをせずにすみます。

 

・周りの目が気になる人
・なかなか言い出せずに毎日を過ごしている人
・ハラスメントを受けている人

このような人は、退職代行を利用すればスムーズに辞められるでしょう。きっとストレスからも解放されるはずです。不安な場合は、まずは退職代行サービスに相談してみましょう。

 

退職代行のおすすめサービス
退職代行Jobs

・顧問弁護士監修
・入金前に無料相談可能
・入金後の相談回数無制限
・プレゼントあり(退職届/業務引継書テンプレートなど)

まとめ

セレンディピティ

職場で孤立している人の特徴・対処法を紹介しました。

 

人間関係は会社への印象を左右する大事な要素。「孤立」に大きなストレスを抱えている方も多いでしょう。

「なんで孤立しているんだろう」

考えるのは辛いかもしれませんが、解決への第一歩!原因に合わせて紹介した対処法を試して、少しでも状況を改善しましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】