akippa(あきっぱ)利用者の評判・口コミ一覧!トラブル・問題の実情

akippa

駐車場シェアリングサービスはいくつかありますが、『akippa』はどうなのでしょうか。せっかく同じスペースを貸し出すなら、できるだけ利用しやすく、多くの収入が見込めるサービスを利用したいですよね。

 

『akippa』はシェアリングサービスの中でも使いやすいと評判です。ドライバーにとっての利便性が高いのはもちろん、オーナーにとっても多くの魅力があるのです。

 

この記事では、そんな『akippa』の魅力に迫ります。なぜオーナーからの支持が熱いのか?その理由を見ていきましょう。

akippa(あきっぱ)のサービス概要・基本情報

 

まずは『akippa』のサービス基本情報から見ていきましょう。

運営会社   akippa株式会社
運営歴    2014年4月~
報酬システム 3,000円超えたら月末締め翌月末払い、手数料は50%

akippa(あきっぱ)のサービス特徴

『akippa』は他のシェアリングサービスと比べて、どのような特徴があるのでしょうか。

・アプリから予約できるため利用者が多い
・全国展開している
・空いているスペースを少ないコストで有効活用できる

『akippa』がオーナーに支持されている大きな理由は、ユーザーが多いことです。

 

アプリから気軽に予約できるためか、登録ドライバー数が多いのが特徴です。純粋に客数が多いため、収入もその分大きくなります。

 

また、全国展開しているのも強みです。シェアリングサービスの中には都心のみを対象としたものもありますが、『akippa』は全国どこでも利用できます。

akippa(あきっぱ)の悪い評判・口コミ

『akippa』には悪い評判もあるようです。詳しく見ていきましょう。

・手数料が高い
・誰が利用しているのかわからないのが嫌

まず、『akippa』は手数料が50%とられる点に対して高すぎるという評判があります。ドライバーから20,000円を得ても、オーナーの手元に入るのは10,000円です。

 

この手数料のために大きく稼ぐのが難しくなっているといわれています。しかし空いている土地をそのまま放置しておくよりは収益になったほうがよいということで人気があります。

 

また、『akippa』は誰が利用しているのかわからないため、気持ち悪く感じるという口コミも見られました。

 

『akippa』はオーナーとドライバーの直接のやり取りは禁止されているため、誰が駐車スペースを利用しているのかわかりません。

akippa(あきっぱ)の良い評判・口コミ

続いて、『akippa』の良い口コミ・評判について見ていきましょう。

・低コストで始められる
・ドライバーと直接やり取りしなくていいため気持ちが楽
・登録時の『akippa』の対応が親切だった
・ほとんど労力をかけることなく収入を得られる

『akippa』は低コストで始められると評判です。登録にも費用はかかりません。

 

オーナーと駐車スペースの写真、貸出期間などを入力することで気軽に利用を始められます。一般的なパーキングサービスと異なり、精算機の設置などに費用がかかりません

 

また、ドライバーとオーナーが直接やり取りする必要がないのも評判です。

これについては、誰が利用しているのかわからないのが嫌だという声もありますが、逆に人と接触するストレスがなくて良いという口コミもあります。

 

『akippa』に登録する際に親切に対応してもらえたという評判もあります。初めてシェアリングサービスを利用する人にもおすすめです。

 

akippa』は登録時に駐車スペースの情報を入力するだけで利用できるため、ほとんど労力を要しません。大きな金額にはなりませんが、空いたスペースで不労所得を得られると評判です。

akippa(あきっぱ)で稼げる収入例

『akippa』で駐車スペースを貸し出した場合、どのくらいの収入が得られるのでしょうか。

まとまった26時間で貸し出した場合

たとえば、15分の料金を50円、24時間の最大料金を1,000円として26時間貸し出したケースを見てみましょう。

 

24時間の最大料金が1,000円、残りの2時間が15分×8で400円。ドライバーが支払う金額は1,400円となり、そこから『akippa』に手数料を半分引かれるため、オーナーが手にするのは700円となります。

 

近所でイベントがあるなどの理由で一時的に貸し出した場合は、このくらいの収入になります。

1日3,000円で継続的に貸し出した場合

次は、都心部で継続的に貸し出した場合を見てみましょう。

 

駅の近くであれば、1日貸し出した場合2,000~3,000円程度が相場となります。

 

平日に毎日貸し出したとなると、月におよそ20日貸すことになるので、40,000~60,000円。半分が手数料として差し引かれるため、オーナーの収入は20,000~30,000円となります。

akippa(あきっぱ)を利用する上での注意点

『akippa』を利用するうえで、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

・利用者がわかりやすい写真を掲載する
・大きな収入は望めない

まず、『akippa』に駐車スペースを登録するときには、わかりやすい写真を登録しましょう。

 

ドライバーの口コミを見てみると、場所がわかりづらいという不評が多くみられました。この点がわかりやすいスペースであれば、利用率が向上するでしょう。

 

また、手数料が高いこともあって、あまり大きな収入は見込めません。あくまでも空いたスペースを少ない労力で収益化できるのが魅力だと考えましょう。

まとめ

『akippa』は気軽に始められて、空いたスペースで収益を得られるサービスです。登録しているドライバーの人数も多いため、きちんと情報を掲載することで利用者は現れるでしょう。

 

本格的にパーキングサービスを始めようとすると、精算機などの大掛かりな設備が必要となりますが、『akippa』ではその必要はありません。オーナーもドライバーも手軽に利用できるサービスなのです。

 

もし使っていないスペースがあるなら大チャンスです。ドライバーに喜んでもらえて収入も得られる『akippa』の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ投資サービス!少額投資で始められる(株式・仮想通過・FX)

 

いきなりお金を投資するのが不安な人は、まずはTカードやLINEポイントを活用して取することがおすすめです!初心者の人が目先の利益目当てに始めることはあまりおすすめできません(✕)。長期的な視点で焦らず小額(100円からも出来ます)から始めることが成功までの近道だともいわれています。

おすすめサービス
ビットフライヤー

※1ビットコイン国内取引量NO,1
:簡単にTポイントをビットコインに変えられる! 

:手数料無料で話題のビットコインを100円から始められる

 

楽天証券

楽天ポイントを取引に使える

:初心者でも分かりやすい操作方法
 ※楽天証券はほかの楽天サービスと連携がお得

 

※1:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 
2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

 

スキマ時間で楽しくおこづかい稼ぎ!今なら登録するだけで最大1000ptゲットのチャンス

お菓子・飲料・ゲーム・ファッションなど簡単なアンケートに回答するだけ!国内実績NO,1のアンケートアプリで副収入を稼ごう!

詳細はこちらへ