SKIMA利用者の評判・口コミ一覧|使い方・手数料・稼げる収入目安・稼ぐコツ

SKIMA

SKIMA』はイラストや文章を販売できるサービスです。しかし、その評判は賛否両論。本当に稼げるのか、気になるところですよね。

 

本記事では『SKIMA』の評判や稼げる金額、安全性などをまとめています。『SKIMA』の実態を、その目で確かめてみてください。

SKIMAのサービス概要・基本情報

『SKIMA』のサービス概要・基本情報を簡単にまとめてみました。

【運営会社】
株式会社ビジュアルワークス
【案件種類】
イラスト、オリジナルキャラクター、小説など
【報酬システム】
購入者が支払い後納品、手数料(10~20%)は出品者負担

2003年設立の株式会社ビジュアルワークスが運営する『SKIMA』は、イラスト・デザイン特化型の個人向けオーダーメイドマーケットサービス。イラストをクリエイターに有料でオーダーする『コミッション文化』(海外では浸透している)を日本国内で広めるビジョンのもとで展開されています。

 

個人が自由にスキルを販売できるスキルシェア(『ココナラ』『タイムチケット』など)のデザイン・イラスト特化版です。個人主体なので、誰でも気軽に出品・購入ができる「手軽さ」(基本利用無料)があります。

SKIMAの使い方【出品者&購入者】

購入者・出品者が『SKIMA』を利用する手順はいたって簡単。

【購入者】
購入申請→支払い方法選択→要望を伝える
→納品待ち→受け取り→(評価)

【出品者】
出品(作成できる商品解説・作品例)→購入申請を受け取る
→承諾→要望受け取り→作成開始→納品→報酬受け取り

非常にシンプルな手順です。出品者の報酬受け取りは納品後であることには注意。

 

また、依頼者と出品者間でのコミュニケーション(細かい要望/修正)が必須。認識のズレが生まれないよう、購入者は事前の要望整理・出品者は慎重な要望理解を心がけましょう。

SKIMAのサービス特徴

『SKIMA』の特徴は以下の通り。

-登録・利用が無料(1分で登録可能)
-販売手数料は10%~20%(出品者注意!)
-販売価格は自由に設定可能(1,000円~)
-プロジェクト式とコンペ式の販売方法がある

2つの販売方法には、以下のような違いがあります。

【プロジェクト式】
依頼者のリクエスト『○○をつくってほしい』に、作成したい人が「○○が得意、つくれます」と立候補する方式。出品者は報酬受け取りに時間がかかりますが、購入者は細かい要望に応えてもらえる利点があります。

『SKIMA』のほとんどの販売が、このプロジェクト型です。

【コンペ式】
依頼者のリクエストに沿って、出品者は完成された作品を提案する方式。出品者は採用後に即報酬を受け取れる一方、採用されなかった場合、報酬は受け取れません。チャレンジ精神が問われますね。自信のある方は積極的に挑戦してみましょう。

SKIMAで稼ぐコツは「ファンづくり」

SKIMAで効率良く稼ぐためには、自分の作品に対するファンづくりをすること。SKIMA内に限らず、Twitter、InstagramなどのSNSを活用するのが一般的です。

 

他にもブログ運営や話題の『note』を利用するのも手です。とにかく、つくった作品が人の目に触れる機会を増やし、一人でも多く『あなたのファン』を増やすことが大切になります。

SKIMAの悪い評判・口コミ

『SKIMA』に対して、悪い評判・口コミをする人も見受けられました。主な2つは以下の通り。

-1,000円という価格設定が安すぎる
-手数料が高い

一つは、『SKIMA』が打ち出す広告文「1,000円からイラストを作成してもらえます」に対して、「価格が安すぎるのではないか」という批判の声です。

 

イラスト作成の苦悩を知っている方に「イラストづくりの大変さ」を見誤っていると判断されたのでしょう。相場のわからない購入者が低価格にもかかわず、「無理な要望」をしてくるリスクも想定できます。

 

しかし、この文章が意味するのは、「あくまで1,000円以上」ということ。自由な価格設定ができるので、全く問題はありません。

 

また、10~20%に設定されている手数料が高いという批判的な意見もありました。しかし、これも一般的なクラウドソーシングサービスの手数料相場と同じ金額帯。仲介料にネガティブな反応は付き物なので、問題視すべき点ではないかもしれません。

SKIMAの良い評判・口コミ

続いて、『SKIMA』の良い評判・口コミを見ていきましょう。ここでは4つ紹介します。

-趣味で稼げる
-自分の作品が好きなファンができる
-支払いが安心
-購入・出品手順が簡単

趣味でイラスト・デザインを楽しんでいる人が、そのまま「楽しみながらお金を稼げる」魅力が評価されるポイント。それに伴い、自分のファンができる可能性もあります。

 

また、『SKIMA』が仲介することで、リスクが付き物の個人間取り引きが「安心」して行える点。購入・出品手順がシンプルで「簡単」であることが高評価の一因です。

 

SKIMAの相場・稼げる収入例

『SKIMA』で商品を販売した場合、具体的にどのくらいの収入になるのでしょうか。

SNSのアイコンを作成した場合
:2,500円
オリジナルキャラクターのイラストを販売した場合
:12,000円

※上記は販売価格。実際に出品者が手にする報酬は10~20%が差し引かれた金額。振込の場合、手数料が追加。

 

一般的に、厚塗りのような手間のかかるものは1万円以上。逆にちびキャラやアイコンのように比較的短時間で仕上がるものは3,000円前後が相場です。

 

他の方の価格設定を参考にしつつ、自身がイラスト制作にかけた時間や費用を踏まえて価格を決めましょう。

SKIMAを利用する上での注意点

『SKIMA』はイラスト以外のカテゴリもやり取り可能。ロゴや占い、キャッチコピーなどがあります。

 

しかし、イラスト特化のため、案件数は少ないです。イラスト以外のスキルを活かしたい場合は、他のクラウドソーシングサービスも同時に利用しましょう。

おすすめ投資サービス!少額投資で始められる(株式・仮想通過・FX)

 

小額投資から始めることがおすすめです。投資は副業として新たな収入を得るだけでなく、投資を始めることで経済の市場や状況を学ぶことができお金に対する視野が広くなることがメリットとして挙げられます。またプロのトレーダーとしての成長にも期待ができます。

おすすめサービス
ビットフライヤー

ビットコイン国内取引量NO,1

:手数料無料で話題のビットコインを100円から始められる

LINE証券

自己資金0円で始められる

一株数百円で購入可能

LINEアプリで完結

LINEポイント利用可能

スキマ時間で楽しくおこづかい稼ぎ!今なら登録するだけで最大1000ptゲットのチャンス

お菓子・飲料・ゲーム・ファッションなど簡単なアンケートに回答するだけ!国内実績NO,1のアンケートアプリで副収入を稼ごう!

詳細はこちらへ