給料の足しが欲しい!正社員でもできる副業のおすすめ【職種別】

職種別にい正社員でもできるおすすめな副業を紹介していきます。

営業職の正社員向き副業「商談アポセッティング」

商談アポセッティングとは、お客さんを紹介してほしい企業から依頼を受け、知り合いの企業を紹介し商談を設定する仕事のことです。

 

仮に成約が生まれなかったとしても、アポをセッティングするだけで報酬を受け取ることができます。

 

単に報酬をもらえるだけではなく、利用した企業とのつながりができるという面でもメリットが大きく、副業の枠にとらわれず、代理店業として本腰を入れることも可能です。

 

営業職で働いている正社員 は、これまで名刺交換をたくさんしてきたと思います。今まで積み上げてきた人脈を副業に活かさない手はありません。

「商談アポセッティング」副業でおすすめ!『Saleshub』

Saleshub』は、2017年に開始した商談アポセッティングサービスです。

 

開始から2カ月でサポーター登録している営業パーソン(仲介者)が1,200名以上、営業パーソン(仲介者)を募集している企業アカウントが300件以上を記録し、数々のニュースで取り上げられました。営業経験のある正社員は人脈が生かせるのでおすすめです。

 

人脈がなくとも、単純に人と企業をつなげる仕事に魅力を感じる人も挑戦してみると良いでしょう。まずは登録して、どんな仲介が行われるかチェックしてみましょう。

マーケティング・企画職の正社員向き副業「アンケートモニター」

アンケートモニターとは、リサーチ会社が運営するサイトに登録して、WEBアンケートなどの市場調査に協力する仕事のことです。スマホかPCさえあればどこでも行えるのが強みの副業です。

 

アンケート1件あたり3円程度の報酬がもらえるので、しっかりと行って月3000円程度の報酬を期待しておくと良いでしょう。

 

スキマ時間で軽くこなせるという点で、他の副業と並行して行う方も多いです。マーケティングや企画職経験のある正社員は、アンケートにおいて消費者視点での回答がスムーズにできるでしょう。

 

こなせる量も増えて、稼げる金額が高くなりやすいはずです。

「アンケートモニター」副業でおすすめ!『マクロミル』

大人気アンケートモニターサイト『マクロミル』

 

マクロミル』(アプリ)は、調査・リサーチ会社最大手の株式会社マクロミルが運営するアンケートモニターサイトです。

 

「案件数が多い」「報酬単価が高い」「信頼が厚い」の3拍子が揃っていて、人気が高いです。

 

ベーシックなWEBアンケートだけではなく、インタビュー調査(オンライン)・商品モニター・座談会・会場調査など、様々なコンテンツがあります。

エンジニア職の正社員向き副業「プログラミング」

プログラミングとは、アプリやWEBサービスの開発など、WEB関連のプログラミングをする仕事のことです。

 

具体的な仕事は「Webサービス制作」「ホームページ制作」「アプリ開発」「ツール制作」「コードの修正」「プログラミング講師」など幅広く存在します。

 

プログラミングの仕事は報酬単価が高く、需要も伸びているため、稼げる副業として大変人気が出ています。案件の難易度や必要期間次第で報酬は変動しますが、中には数百万円の報酬がもらえる案件もあります。

 

エンジニア職の経験がある正社員であれば、自分が持っているスキルや知識を生かしながら行うことができ、さらなるスキルアップが望めるでしょう。

「プログラミング」副業でおすすめ!『CrowdWorks』

CrowdWorks』は、総合型のクラウドソーシングサイトです。他のクラウドソーシングサイトと比べて、プログラミング系の案件が多く、また高額な報酬の案件も多い特徴があります。

 

CrowdWorks』で実際に公開されている固定報酬型の案件の例をみていきましょう。

・在庫管理、販売管理Webシステム開発案件:100,000円 〜 300,000円
・メール自動配信RPAツールのシステム開発:500,000円 〜 1,000,000円
・webサイトの情報のスクレイピング:10,800円
・グーグルカレンダーの内容をLINEで自動通知できるシステムの構築依頼:5,000円 〜 10,000円

とにかく種類が豊富で、仕事の方法や報酬体系も色々と選べるため、自分に合った案件を見つけやすいです。

 

運営会社の株式会社クラウドワークスは、フリーランス向けの求人紹介サービス『クラウドテック』も展開しており、こちらも注目のサービスです。

ライター職の正社員向き副業「記事作成」

記事作成は、クライアントの依頼に応じて記事を書く仕事です。依頼内容は専門知識を要するものから、簡単な体験談まで幅広く存在します。

 

専門知識が必要なもの程、単価が高くなります。

 

記事作成の副業は、一般的にクラウドソーシングサイトを利用してクライアントの案件を請け負う形で行われることが多いです。

 

ライター経験のある正社員であれば、ライティングスキルをそのまま活かせるため比較的スムーズに稼げるようになるかもしれません。

 

スキルの高さはこなせる案件の質と量につながるため、稼げる報酬も高くなりやすいでしょう。

「記事作成」副業でおすすめ!『サグーワークス』

サグーワークス』は、記事作成特化型のクラウドソーシングサイトです。

 

案件の難易度が優しい物から難しいものまで幅広く存在するため、自分に合った案件を見つけやすいという特徴があります。案件により報酬は変わりますが、1万円程度の報酬がもらえる高額案件もあります。

 

記事作成で副業をするなら、まずは『サグーワークス』への登録がおすすめです。

人事職の正社員向き副業「転職支援」

転職支援とは、転職を希望している友人や知人を企業に推薦し、入社が決まると報酬を受け取れる仕事のことです。

 

人事職に就くサラリーマンは、間違いなく転職支援の副業に向いています。なぜなら、人のタイプを見極め、業界や職種の向き不向きを見極めるスキルが高いから。

 

どういうタイプの人がどういうところで評価されやすいかという実践的な知識や感覚は、どの企業にとっても非常に有益なスキルになります。

事務職の正社員におすすめの副業「データ入力」

データ入力は、データの数値や文字などの情報を、パソコンやスマホで入力する仕事のことです。指示通りにやるだけの簡単な仕事が多く、また時間と場所に捉われず自由に行えるのが魅力の副業です。

 

具体的なデータ入力の仕事は、以下のように多岐にわたります。

・住所入力
・口コミ入力
・売り上げ入力
・テープ起こし
・SNSのいいね数を増やす作業
・会議の議事録や音声データの入力
・検索結果で表示されるサイトのリスト化

中にはサポートセンターとして電話でオペレーターをする案件や入力後にファイリングなどの事務作業があるなど、追加業務を含む案件もあります。これらは報酬が高くなる傾向があります。

 

事務職経験がある正社員であれば、スキルを生かしてスピーディに案件をこなすことができるでしょう。こなした量と報酬が比例するため、もっとも効率の良い副業になるかもしれません。

「データ入力」副業でおすすめ!『Lancers』

Lancers』は、幅広いジャンルで「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」をマッチングさせる総合型クラウドソーシングサイトです。

 

カテゴリが豊富で案件数も多いのが特徴で、案件が探しやすく、依頼者も受注してくれる人をみつけやすくなっています。

 

実際に案件は、以下のような8つのカテゴリで分けられています。

カテゴリ一覧
・システム開発・運用
・Web制作・WEBデザイン
・デザイン制作
・ライティング・ネーミング
・タスク・作業
・マルチメディア
・翻訳・通訳サービス
・ビジネス・事務・専門・その他

データ入力の仕事は、「タスク・作業」内に掲載されています。仕事の流れは、クライアントが依頼している案件に対して応募・提案し、作業が完了次第報酬をもらうというのが基本になります。

 

クライアントからの評価が高いユーザーは、指名制で仕事を依頼されることもあります。

管理職の正社員向き副業「スポットコンサル」

スポットコンサルとは、自身の仕事経験や知識を活かして、課題を持つクライアントに短期的なコンサルティングをする仕事です。

 

コンサルティングと言っても、一度だけミーティング形式で話し合い、アドバイスを行うというスタイルが主流となっています。

 

特に、管理職で働くサラリーマンは、自身の専門業界に関する知識や経験から生まれる様々なノウハウを持っているため、クライアントのニーズを満たしやすいでしょう。

 

コンサルタントとしての役割を果たし、報酬を貰うだけでなく、個人や企業とのつながりを生みやすい点でも非常に魅力的な副業です。

「スポットコンサル」副業でおすすめ!『ビザスク』

2013年にサービス開始された『ビザスク』。課題を持つビジネスパーソン(クライアント)と専門的な情報や豊富なビジネス経験を持つビジネスパーソン(アドバイザー)が、1時間の電話または対面会議で出会う機会を提供するマッチングサイトです。

 

現在、6万人のアドバイザーが登録しており、そのうち7割は副業として利用しているようです。

 

2017年には、海外市場の知見を持つ外国人アドバイザーの数が、世界75カ国で3000名を超えたという発表があり、世界規模のサービスとして着実に成長しています。

その他の正社員向き副業・おすすめのサービス

他にも、職種に限らず、誰でも手軽に始められるサービスがあります。特に副業として利用されている有名なサービスを紹介していきます。

得意・スキル販売でおすすめ!『ココナラ』

自分の得意やスキルを自由に売り買いできるサービスがあります。日常で活かしている小さなことから、希少性の高い専門的なことまで、幅広く商品化されています。

 

ココナラ』は「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット」として、2012年にサービス開始されたスキルシェアのサービスです。

 

スキルシェアの市場では最大手であり、ユーザー数も70万人を突破しています。

 

サービスの特徴は、ワンコインでの取引が可能であることやビジネスや占い、似顔絵・イラスト、画像・デザイン、文章・キャッチコピー・Webサービスなど幅広くジャンルを取り扱っていることです。

 

具体的な案件を紹介します。

・小さなお子さんとの遊びのアイデア一緒に出します:500円
・1コインで3日間☆トークルームでお相手します:500円
・SNSなどのオリジナルアイコンお描きします:2,000円
・仮歌☆高クオリティ!女性コンペ用仮歌をお受けします:3,000円
・1週間サポート。新卒、既卒、公務員、相談のります:10,000円
・ペットのモノクロスタイリッシュな似顔絵描きます:2,000円

歌唱力・話し相手・アイデア出し・絵描き、突出したスキルでなくても、自分流にアレンジして魅力的な商品になっています。

 

サラリーマンとして業務で身に付けた得意・スキルだけでなく、本業で生かしきれない日常の些細なテクニックやちょっとした趣味などを、気軽に商品化してみましょう。

「時間」販売でおすすめ!『タイムチケット』

自分の時間を自由に売る副業もあります。日常のスキマ時間を有効的に活用でき、かつ収入が得られる魅力的な副業として利用する人も多いです。

 

タイムチケット』は、個人の時間を30分単位で売買できるサービスです。

 

「わたしの30分、売りはじめます。あなたの30分、買ってみます。」というキャッチフレーズと共に2014年からサービスリリースされ、会員数は既に10万人を突破しています。

 

その道のプロフェッショナルとしてぱっと見て価値が高いとわかる商品を売っている人もいれば、「本当にそんなことできるの?」という思わず疑ってしまうような商品を売っている人もいます。

 

実際に『タイムチケット』で販売されている商品をみていきましょう。

・【五月受付中】あなたのプロフィール写真撮影します:30分 4,500円
・マッチングアプリでの恋活・婚活を三倍円滑にする方法!:60分 3,000円
・【食費0円】友人と飲みに行くだけで、継続的に収入を得る方法:60分 18,700円
・美人と付き合いたい方☆その方法教えます:60分 8800円
・散歩をしながらあなたの魅力を写真に撮ります:60分 4500円

全体的な相場は高めです。一度自分の持っているノウハウ・スキル・得意を時間単位で考えるといくらになるだろうかと考えてみましょう。

 

どんなものであっても、どこかの誰かにとって価値の高い商品になるかもしれません。ニーズを考える際は、できるだけ幅広く考えてみることが大切です。

 

正社員が副業をする7つのメリット

正社員が副業を行うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。7つのメリットを紹介します。

収入が上げられる

副業をすると収入源が増えるため、収入は上がります。

 

会社の昇給タイミングは基本的に年1,2回しかなく、さらに残業規制が厳しくなった今、収入に満足できず困っている人も多いはずです。

 

副業を始めてからしばらくは収入の足しにしかならないかもしれませんが、将来大きな収入源となる可能性もあります。

会社に依存しなくなる

副業を通じて稼ぐ力を磨くことで、会社への依存度合いを減らすこともできます。

 

安定した企業は存在しないと言われる今の時代、一つの企業で働き続けている方は不安を感じているかもしれません。

 

「もし会社が倒産してしまったら、どうやってその間の生計を立てるのか」を考えると、副業の必要性を感じる方も多いでしょう。

 

今のうちから稼ぐ力を磨いておき、先行きの不安な将来に向けて自立を目指しましょう。

 

副業を通じて少しずつ力をつけてフリーランスとなった方も多数います。自分で稼ぐ力を付けるとキャリアにおける将来の選択肢が増えるということも覚えておきましょう。

自分のスキルを試せる

身に付けてきたスキルを社外で生かせるか試すために、副業を始める人もいます。

 

自分の持っているスキルはどこで、どのように生かせるレベルにあるのかは、一つの会社で働いていると見えづらい部分です。

 

もし、いまの会社でしか働けない状態でいるならば、会社をやめなければならないときに大ピンチになります。汎用性のあるスキルを磨くのはもちろん、自力で稼ぐ力があるかをチェックするためにも副業は大切です。

スキルアップが望める

副業をすると様々なスキルを身に付けられます。まず金銭的な管理は必須なので、経理関係の知識やスキルが上がるでしょう。

 

また本業を加味した綿密なスケジュール管理が必須なので、タイムマネジメント能力はもちろん、業務効率を上げるノウハウも向上します。

 

このように、本業にも還元できるスキルが上がるのです。

 

また、本業でのスキルを副業でも生かす場合、汎用性が高まり、さらなるスキル向上が望めます。その他にも、必要となれば新しいスキルを身に付けるチャンスもあるでしょう。

 

もちろん、自己学習は必要になりますが、副業はスキルアップの手段としても適しているのです。

人脈を広げられる

様々な仕事に関わることで人脈を広げられます。

 

例えば、副業先として他の会社で働けば、その会社の社員と関係を築けます。良い関係になれば、継続的に仕事をもらえる可能性も増えるでしょう。

 

また、個人で何かを売る場合でも、顧客とのつながりが生まれます。

 

こういったつながりは、他のビジネスに発展する場合もありますし、新しく取引先を紹介してもらえることもあります。

 

「人脈が広いこと」自体が副業として活かせるSaleshubなどのサービスも生まれている今、人脈を広げられる副業はより注目されていくでしょう。

視野を広げられる

自分の視野が広げられるのも副業の魅力です。一つの会社で働いていると、どうしても視野が狭くなってしまいます。

 

なぜなら、そこでの働き方や文化、制度や業務などが自然と当たり前になってしまうからです。そうなると、新しいアイデアなどが生まれにくくなってしまいます。

 

しかし、副業を行うと、会社とは関係ない全く新しい視点を持つことができます。これまで意識もしなかった市場やサービスから新しい学びを得られるかもしれません。

 

また、新しいキャリアや夢を見つけられる可能性もあります。

節税できる

副業で収入を増やすだけでなく、節税をすることもできます。

 

例えば、委託型の仕事であるクラウドソーシングの場合、所得は事業所得(雑所得)に含まれます。これらの所得は、収入から経費を引いて算出されるので、支出の一部を経費として計上することで納税額を減らせます。

 

具体的には、自宅で副業を行う場合、通信費や光熱費が該当します。カフェで副業を行う場合は、飲食代など、副業に関する支出であれば、全て経費にすることができます。

 

ただし、雇用契約の仕事の場合、こういった形で節税はできないので注意してください。

まとめ

副業に興味がある正社員の方に向けて、「副業の基礎知識」や「副業のメリット」、「職種別おすすめ副業とサービス」や「副業でやるべきこと」を紹介しました。

 

副業を始める準備はできたでしょうか。副業系のサービスは初心者でも始めやすいものばかりです。

 

自分に合わなくてやめてしまっても全く問題はなく、すぐに新しいものに挑戦できます。年20万の収入を超えなければ確定申告も不要です。

 

思い立ったら、試しに一度始めてみましょう。 あなたの副業ライフはすぐそこです。

2021年大注目の仮想通過サービス!少額で投資が楽しめる

 

仮想通過は小額投資することで多くのメリットがあります。

副業として新たな収入を得るだけでなく、経済の状況や仮想通過市場の値動きを学ぶことができますし、プロのトレーダーとしての成長にも期待ができます。

人気おすすめ仮想通貨サービス
ビットフライヤー

ビットコイン国内取引量NO,1

:手数料無料で話題のビットコインを100円から始められる

コインチェック
仮想通過アプリダウンロード数NO,1
※国内最大16種類の仮想通過が購入可能

『GMOコイン
:オリコン顧客満足度NO,1
最短10分で口座開設が可能

スキマ時間で楽しくおこづかい稼ぎ!今なら登録するだけで最大1000ptゲットのチャンス

お菓子・飲料・ゲーム・ファッションなど簡単なアンケートに回答するだけ!国内実績NO,1のアンケートアプリで副収入を稼ごう!

詳細はこちらへ