「BIGO LIVE」始めるなら今!?人気ライブ配信アプリの特徴・稼ぎ方を徹底解説

BIGO LIVE

グローバルユーザー数が2億人を突破し、ますます注目度が高まっているライブ配信アプリBIGO LIVE。ライブ配信は副業としても定着しており、ライブ配信アプリの種類も急速に増えています。

 

そんな中で、なぜBIGO LIVEは2億人もの人に選ばれているのか、気になるところですよね。ここでは、BIGO LIVEの特徴やほかのライブ配信アプリとの違い、BIGO LIVEの始め方、稼ぐコツなどを詳しく紹介します。

そもそもBIGO LIVEって?

BIGO LIVEは、スマホを使いリアルタイムで映像を配信する「ライブ配信アプリ」のひとつ。シンガポールに本社をもつBIGO Technology Pte.Ltdにより開発され、東南アジアを中心にユーザー数を伸ばしている今注目のアプリです。

 

ライブ配信で収入を得る方法といえば、ユーザーから投げ銭(換金してお金にできるアイテム)をもらうこと。BIGO LIVEも他のライブ配信同様投げ銭のシステムがあり、副業として活用することも可能です。

 

BIGO LIVEの場合、「ビーンズ」と呼ばれるアイテムを視聴者から投げ銭としてもらい、その数をドル換算でお金に換金します。

 

投げ銭は視聴者が共感や応援の気持ちから投げてくれることが多く、視聴者が喜ぶライブを数多く配信すれば、お小遣いレベル以上のお金を稼げる可能性もあります。

BIGO LIVEの特徴

ライブ配信アプリは数多くあるものの、機能やシステムはそのアプリごとに異なるので、自身で使いやすい、稼ぎやすいと思えるアプリを選びましょう。以下で、BIGO LIVEの特徴を紹介します。

世界中で2億人のユーザーが利用

BIGO LIVEの最大の特徴は、アジアを中心に世界中で利用されているということ。BIGO LIVEが展開されている国・地域は150以上。全世界で2億人以上のユーザーがBIGO LIVEを視聴しています。

 

日本ではまだそれほど知名度が高くありませんが、世界に視野を広げるとその知名度は圧倒的といえるでしょう。

競合が少なくオリジナルコンテンツをつくりやすい

前述したように、日本においてBIGO LIVEの知名度は高くなく、日本での知名度でいうと「ニコニコ動画」や「ツイキャス・ビュワー」が圧倒的です。

 

日本での知名度が低いことは一見デメリットにも思えますが、日本人の配信者が少ないということは競合が少なく、日本人の特性を生かしたコンテンツが注目されやすい環境といえます。

海外への配信も安心の翻訳機能つき

外国人の利用者が多いと、コミュニケーションもとりにくく、ファンもつくりにくいのでは…と思う人もいるでしょう。

 

そこもBIGO LIVEはしっかりフォロー。BIGO LIVE 内でGoogle翻訳が使えるようになっているので、海外のファンとも問題なくコミュニケーションをとれます。

 

海外の知り合いも増え、視野が広がるきっかけにもなるかもしれません。

固定ファンをつくりやすい制度が充実

BIGO LIVEはファンやほかの配信者とグループをつくれるファン制度・ファミリー制度があり、これが固定ファンづくりに大きく役立っています。

 

ライブ配信で難しいのが固定ファンをつくること。いつでも視聴できるYoutubeと違い、生配信が基本のライブ配信は、視聴者も配信時間に合わせて視聴しなければならず、「そうまでして観たい!」と思ってくれるファンをつくるのは簡単ではないのです。

 

BIGO LIVEではファン・ファミリー制度を活用することで視聴者とコミュニケーションを取りやすくなり、他のライブ配信よりもファンを作りやすいでしょう。

「顔出しなし」もできて初心者も安心

Youtubeでは顔出しせずにゲーム実況したり料理風景をアップしたりする人も多いですが、ライブ配信は顔出しが基本。「でも、顔は出したくない…。」そんな人は、BIGO LIVEのラジオ配信がおすすめです。

 

顔を出さず声のみでライブ配信を行えるので、初心者の人もハードルが低く感じるのではないでしょうか。

最大9人で配信可能

BIGO LIVEには、複数人でライブ配信できるマルチ配信という機能もあります。配信者や視聴者がBIGO LIVE内につくられた部屋に集まり、一緒にライブ配信を楽しみます。

 

部屋は4人、6人、9人の3パターン。最大9人での同時配信が可能です。リアルタイムで同じ配信を楽しむことで一体感が生まれ、盛り上がること間違いなし。

 

一人でのライブ配信が不安な人は、まずマルチ配信の参加から始めてみるとよいかもしれません。

BIGO LIVEの始め方

BIGO LIVEはスマホひとつで簡単に始めることができます。操作が簡単な点も、人気の理由。たった4ステップで、今日からでもライブ配信を楽しむことができます。

Step 1
アプリダウンロード
アプリショップでBIGO LIVEアプリをダウンロードし、SNSアカウントなどを連携させて登録します。
Step 2
情報の入力
名前、性別、誕生日を入力します。名前は「配信者名」としてライブ配信時に表示されるため、本名でなくニックネームにしておくのが安心です。
Step 3
完了をクリック
人気配信者一覧が表示されます。その画面の下の「完了」をクリックすれば登録が完了します。
Step 4
画面下の丸いボタンをクリックで配信開始
登録が完了したら、ライブ配信可能です。画面下の中央にある丸いボタンをクリックし、配信スタートを押せば配信が開始されます。

BIGO LIVEで稼ぐコツ

せっかくライブ配信をするなら、できるだけ多くの投げ銭をもらいたいもの。効率的に稼ぐためのコツは、ライブ配信アプリによっても多少異なってきます。BIGO LIVEで稼ぐためにはどのようなコツが必要なのでしょうか。

海外ウケのよい日本の情報を配信する

BIGO LIVEは海外で広く使われているので、いかに海外のユーザーを取り込むかが大きなポイントです。

 

日本人配信者が少ない中では日本人というだけでも注目されるかもしれませんが、日本の観光地やアニメ情報など海外ウケがよい情報を積極的に発信すれば、より注目度も高まるでしょう。

 

今海外でどのようなことが話題になっているのか、常にアンテナを張っておくのも良いかもしれません。

ファン制度・ファミリー制度を積極的に活用する

特徴の項でも触れたファン制度は、ファンを個別で招待し交流する、いわゆるファンクラブのようなもの。招待されたファンは、選ばれた特別感に喜びを感じるため、長く応援してくれる可能性が高まります。

 

一方のファミリー制度は、視聴者同士で同じ配信者を応援するグループをつくれる制度。配信者としてだけでなく、ファミリー制度を使い視聴者としても人脈を広げることで、自分のライブ配信を観てくれる人を増やせる可能性があります。

タイムラインを活用する

BIGO LIVEには、BIGO LIVE内で近況やコメントを配信できるタイムラインが備わっています。ライブ配信するアプリ内のタイムラインなので、TwitterやInstagramなどほかのSNSを使って配信告知をするよりも効率的にBIGO LIVEユーザーに周知することができます。

PK配信、マルチゲスト配信をする

通常のライブ配信ではなかなか投げ銭が集まらないというときは、PK配信やマルチゲスト配信がおすすめ。

 

こちらもBIGO LIVE独自の機能で、PK配信は配信者同士が1対1でライブの盛り上がりを競う配信方法、マルチゲスト配信は4人や6人など大人数でコラボし配信する方法です。

 

人数が増える分、ソロでの配信より盛り上がりやすく、視聴者の熱も上がり、投げ銭増加が期待できます。

SNSを活用する

ライブ配信を広く周知するにはSNSが効果的。TwitterやInstagramは利用ユーザーも多く、「いいね!」やリツイートからの拡散も期待できます。

 

今話題のキーワードなどをハッシュタグに盛り込めば、よりユーザーの目に触れる可能性も高くなるでしょう。自身のライブ配信の特徴や目的も記載して、上手に宣伝してみてください。

危険もある?BIGO LIVEでの注意点

ライブ配信に限らず、アプリを使って見知らぬ人と交流する以上、注意も必要です。BIGO LIVEを利用する前に知っておきたい注意点とは。以下で解説します。

GPS機能をオフにしないと位置情報がバレる

ほとんどのスマホにはGPS機能がついており、写真や動画にどこで撮影されたかの位置情報がつけられるようになっています。

 

自分の記録用としては便利ですが、位置情報がついたままライブ配信をしてしまった場合、家や今いる場所の位置が不特定多数に知られてしまうことに。トラブルに巻き込まれないためにも、GPS機能がオフになっているかは必ず確認しましょう。

配信ルールを守らないとペナルティも

安心・安全にライブ配信を楽しむために、BIGO LIVEは配信ルールを厳しめに定めています。

 

アダルトなものはもちろん、飲酒や喫煙カラオケなどの配信も禁止。ルールを守れないとアカウントが凍結され、収入が得られなくなる可能性もあります。

 

禁止事項はしっかり把握しておきましょう。

BIGO LIVEに向いている人

数多くあるライブ配信アプリ。自分にはどれが適しているのか迷ってしまいますよね。BIGO LIVEの特性から、BIGO LIVEに向いているのはどのような人か、導き出してみました。

ニコニコ動画やツイキャスでは稼げる自信がない人

日本のライブ配信で幅をきかせているニコニコ動画やツイキャス。すでに人気の配信者が多数おり、そこで勝負するのは厳しいと感じている人も多いでしょう。

 

前述したとおり、BIGO LIVEはまだ日本人配信者が多くなく、初心者でも引けをとりません。日本に浸透しきっていない今が始めどきとも言えそうです。

複雑な操作が苦手な人

機械音痴でライブ配信を敬遠している人には、BIGO LIVEはまさに最適。多数の機能が備わっているBIGO LIVEですが、どれも単純な操作で使いやすいと評判です。複雑なイメージがあるゲーム配信も、専用の機能があるので、機材を揃える必要もありません。

海外の人と交流したい人

BIGO LIVEは外国人ユーザーが多いので、外国人と交流する機会はいくらでもつくれます。なかなか思ったように稼げなかったとしても、海外のことを知れたり海外の人と交流できたりすることに喜びを感じられれば、ライブ配信も楽しく続けられるでしょう。

BIGO LIVEは視聴者としてもおすすめ

初心者向きとはいえ、普段あまり発信側でない人にとって、ライブ配信はハードルが高く感じるかもしれません。

 

そんな人は、アプリをダウンロードしていきなりライブ配信に挑戦するのではなく、まずは視聴者側になって、ライブ配信の雰囲気を掴んでみるのも良いでしょう。

 

視聴者同士で交流がもてるファミリー制度やタイムラインを利用してBIGO LIVE内の知り合いを増やせば、ライブ配信にも踏み出しやすいはず。海外のライブ配信者や視聴者とコミュニケーションをとる中で、稼げるコンテンツのヒントも得られるかもしれません。

 

配信者としても視聴者としても楽しめるBIGO LIVE、興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

BIGO LIVEの他にも!おすすめライブ配信アプリ

近年人気のライブ配信アプリ。「海外の人が多いのは、私に合わないかも」という人は、他のアプリもチェックしてみましょう。

 

アプリごとに個性があるので、まずは一通り配信を楽しんでから「自分はどのアプリに合うか」と決めていくのがおすすめです。

 IRIAM
:顔出しせずキャラを使ってライブ配信
ふわっち
稼ぎ方・特徴
:飲酒・喫煙OK、初心者向け
トークライバー
:世界最大・美顔フィルタあり

簡単にお小遣いが貯まる!楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン」とは、楽天公式のポイントアプリ。2020年7月にTBS系「マツコの知らない世界」でもおすすめポイ活アプリと紹介されました。

 

・広告を見る
・毎日ログインする
・ゲームに挑戦する
・キャンペーンにエントリーする

たったこれだけで、買い物などで使える楽天ポイントをゲットできます。まずはアプリをダウンロードして、ポイントをコツコツ溜めていきましょう。


【テレビで話題!楽天のポイ活アプリを試してみる!】

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

Bitworkの姉妹サイト、キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

『みんなのキャリア相談室』ライター応募フォームへ