男性向き副業ランキングTOP10最新版!おすすめサービスも紹介

男性人気の高い副業をピックアップしランキング化してみました。

副業ブームが始まった背景は「社会問題」に対する「国の対策」!? 

まず始めに、副業が大きな注目を浴びるようになった背景を簡単に解説していきます。

会社員の平均年収が減少傾向である 

国税庁の調査によると、2017年の会社員(サラリーマン、OL)平均年収は約420万円という結果が出ています。

 

今後急速に増加する見通しもないため、収入面で不安を持つ人が続々と副業を始めているのです。

政府が副業を推進している

少子高齢化による労働人口・労働生産力の不足問題や年金問題などから、政府は副業を強く推進しています。

 

2018年3月には、企業のモデル就業規則内にある副業禁止に関する内容を副業を容認する記載に変更しています。

副業解禁・容認する企業が増加している

2018年3月以降、副業解禁ニュースが飛び交っています。大企業からベンチャー企業まであらゆる企業が、副業を認める方針を打ち出しているのです。

 

4月に入ってからはエイチ・アイ・エスやユニ・チャーム、新生銀行などの大企業が次々と副業解禁を発表し、大きな話題になりました。

男性向き副業ランキングTOP10とおすすめの人気サービス

数ある副業の中からBitWork編集部が厳選した、おすすめする男性向きの副業と人気サービスをランキング形式で紹介していきます。

男性向き副業ランキング第1位:「ホームページ制作」

ホームページ制作とは、個人や企業が利用するホームページや広告(ランディングページなど)の制作をする仕事です。

 

「初心者でも始めやすい」「工数のかからない案件が豊富」という2つの大きな特徴があり、プログラミングスキルが必要な副業の中でも特に人気が高い副業です。

 

ホームページ制作には主にHTMLとCSS、JavaScriptという3分野の知識が必要になりますが、案件によって必要知識は異なります。

 

例えば、身に付けやすいHTMLやCSSの知識だけで行える案件もあります。これら必要な3つの知識は、1か月ほどスキマ時間を使いながらしっかりと勉強をすれば、十分習得可能です。一度習得ができれば、自分に合う案件をこなしていくだけで継続的に稼げるようになります。

 

一つの案件はだいたい5万円~20万円が相場です。

「ホームページ制作」でおすすめなサービス『クラウドワークス

CrowdWorks』は総合型のクラウドソーシングサイトであり、企業が依頼する案件から自分がやりたいものを選び、受注することができます。

 

案件には、以下のようなものがあります。

・アマチュア野球イベントのホームページ制作
:100,000円〜300,000円
・【2019年開校!】『IT専門学校』のホームページ制作(ラフ案あり)
:300,000~500,000円
・招待状制作会社ホームページの製作、招待状の結果収集ツールの制作
:10,000~50,000円
・アパレル会社の簡単ホームページの制作(3~4ページ)
:10,000~50,000円

ほとんどが成果報酬型の案件なので、スキルが上がれば上がるほど稼働時間が短くなり効率良く稼げるようになるでしょう。

 

最初に勉強をする投資期間が必要ですが、最終的には稼ぎやすい副業になります。「急がば回れの精神」でコツコツと始めてみましょう。

男性向き副業ランキング第2位:「投資」

資産運用といえば投資。「老後のためになるべく早く対策しておきたい」と考えている人も多いでしょう。投資はうまくいけば少しの労力で大きく稼げる可能性があります。

 

しかし投資にハマりすぎるあまり自分を見失ってしまうと、大損してしまう場合も。「すぐに大きく稼げるわけではない」と心得て、謙虚に勉強し続ける姿勢で取り組んでいきましょう。

投資のおすすめサービス『トウシカ

「株式投資、失敗が怖くて挑戦できない」
「まず何から勉強したら良いんだ」

そんな人におすすめなのが、『トウシカ』。投資初心者向けのコラムやゲーム、おすすめ口座ランキングで楽しく投資を学べます。

 

こちらは株取引シミュレーション。失敗が怖くても、まずはアプリでシミュレーションできるので安心ですね。

 

アプリでコツを掴めば、実際の株式投資でもうまくいくかもしれません。まずは『トウシカ』アプリを無料ダウンロードしてみましょう。

投資のおすすめサービス『LINE証券

「まずは数百円から始めたい」
「日中は仕事で忙しいけど投資をやってみたい」

そんな希望を叶えるのが、LINE証券。LINEアプリから口座開設可能で、数百円から有名企業の株を購入できます。上記の「トウシカ」でもおすすめ口座ランキング1位!(2020年9月10日現在)

 

さらに、LINEポイントでの投資もできます。使い慣れているLINEアプリから操作できるのでわかりやすく、初心者にぴったりです。

 

LINE証券0714
LINEアプリから投資を始める

男性向き副業ランキング第3位:「データ入力」

「データ入力」は、指示されたデータの数値や文字などの情報を、パソコンやスマホで入力する仕事のことです。指示通りにやるだけの簡単な仕事が多く、また時間と場所に捉われず自由に行えるのが魅力的な副業です。

 

具体的なデータ入力の仕事には、「テープ起こし」・「住所入力」・「売り上げ入力」・「会議の議事録や音声データの入力」・「検索結果で表示されるサイトのリスト化」など、多岐に渡ります。

 

中には、サポートセンターとして電話でオペレーターをする案件や入力後にファイリングなどの事務作業がある案件など、追加業務を含むものもあります。これらはもちろん、報酬が高くなる傾向があります。

 

こなした量と稼ぎが比例するので、事務職経験のある方は、スキルを生かしてスピーディに案件をこなすことができるでしょう。

「データ入力」でおすすめなサービス『Lancers

Lancers』は、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」をクラウド上でマッチングさせる、総合型のクラウドソーシングサイトです。

 

Lancers』の特徴は、カテゴリが豊富で案件数が多い点です。案件は以下のような8つのカテゴリで分けられています。

・システム開発・運用
・Web制作・WEBデザイン
・デザイン制作
・ライティング・ネーミング
・タスク・作業
・マルチメディア
・翻訳・通訳サービス
・ビジネス・事務・専門・その他

データ入力の仕事は、「タスク・作業」内に掲載されています。仕事の流れは、クライアントが依頼している案件に対して応募・提案し、作業が完了次第報酬をもらうというのが基本になります。

 

クライアントからの評価が高いユーザーは、指名制で仕事を依頼されることもあります。ぜひ、どんな仕事が掲載されているのかチェックしてみてください。

男性向き副業ランキング第4位:「商談アポセッティング」

商談アポセッティングとは、お客さんを紹介してほしい企業からの依頼を受け、知り合いの企業を紹介し商談を設定する仕事のことです。仮に成約が生まれなかったとしても、アポをセッティングするだけで報酬を受け取ることができます。

 

単に報酬をもらえるだけではなく、依頼した企業とのつながりができるという面でもメリットが大きく、副業の枠にとらわれず代理店業として本腰を入れることも可能です。名刺交換をたくさんしてきた営業職経験のある方に向いています。積み上げてきた人脈を生かしてみましょう。

 

「商談アポセッティング」でおすすめなサービス『Saleshub

Saleshub』は、2017年に開始した商談アポセッティングのサービスです。開始から2カ月でサポーター登録をしている営業マン(仲介者)が1,200人以上、営業マン(仲介者)を募集している企業アカウントが300件以上を記録し、数々のニュースで取り上げられました。

 

営業経験から人脈に自信のある方だけでなく、単純に人と企業をつなげる仕事に魅力を感じる方にもおすすめです。まずは登録してみて、どんな仲介が行われるかをチェックしてみましょう。

男性向き副業ランキング第5位:「転職支援」

転職支援とは、転職を希望している友人や知人を企業に推薦し、入社が決まると報酬を受け取れる仕事のことです。

 

人手不足が叫ばれる今、採用コストのほとんどかからないリファラル採用(※)が注目されていて、転職市場でも採用支援者のニーズが急上昇しています。

 

今後もますます転職支援の副業は注目度は上がっていくと想像できます。※社員に友人知人を紹介してもらって行う採用方法のこと。

 

人事職の経験がある方や人材業界で働く方は、働く業界や職種における実践的な知識とスキルをそのまま生かすことができるので、非常に向いています。また、友人や知人から転職やキャリアのアドバイスを求められることの多い方にもおすすめです。

男性向き副業ランキング第6位:「スポットコンサル」

スポットコンサルとは、自身の仕事経験や知識を活かして、課題を持つクライアントに短期的なコンサルティングをする仕事です。コンサルティングと言っても、一度だけミーティング形式で話し合いアドバイスを行うというスタイルが主流となっています。

 

コンサルタントとしての役割を果たし報酬を貰うだけでなく、個人や企業との新たな人脈をつくることができ、そこから仕事を貰えることもあります。管理職で働くサラリーマンなどは、自身の業界に関する知識や経験から生まれる様々なノウハウを持っているため、クライアントのニーズを満たしやすいでしょう。

「スポットコンサル」でおすすめなサービス『ビザスク

2013年にサービス開始された『ビザスク』は、1時間からピンポイントで相談ができる日本最大級の大手スポットコンサルサービスです。これまで6万を超すアドバイザーが登録しており、そのうち7割の4万人程度が副業としてビザスクを利用しているようです。

 

2017年には海外市場の知見がある外国人アドバイザー数が3,000名を超えたという発表もあり、世界規模のサービスとして着実に成長しています。『ビザスク』で実際に掲載されているスポットコンサルの求人案件の一部を紹介します。

・求人広告事業を立ち上げたい:90分 10,000~18,000円(対面)

・保育業界のICT化状況調査:60分 8,000~20,000円(電話)

・ビジネス基本問題を一緒に考えて欲しい:90分 10,000〜15,000円(対面)

何かしらの専門性を持っている方には一押しの副業です。

男性向き副業ランキング第7位:「アフィリエイト」

アフィリエイトとは、自分が運営しているメディア(ブログやサイト)で企業の広告商品(サービス)を紹介し、購買や登録等の成果が発生する度に報酬がもらえる副業です。

 

アフィリエイトで継続的に収益を出すのは簡単ではありません。その理由は、作成した自分のメディア(ブログ・サイト)の集客力を上げるためにWeb記事を沢山書く必要があったり、サイトデザインを決めたり、Googleアナリティクスで集客分析したりと、手間と時間がかかるからです。

 

しかし、地道に努力して継続的に成果を出せるようになると、最終的には何もせずとも収入が得られるようになる可能性があります。アフィリエイトで成功している人の中には、毎日1時間程度のメンテナンスのみで月に数百万円を稼いでいる方もいます。簡単ではないですが、夢が広がる副業に違いありません。

「アフィリエイト」でおすすめなサービス『A8.net

A8.net』は、株式会社ファンコミュニケーションズが運営するアフィリエイトASP(広告主とメディアをマッチングさせるプラットフォームサービス)の最大手サイトです。

 

広告を紹介する方法は、アフィリエイトASP(Application Service Provider)と呼ばれる広告主とメディアをマッチングさせるプラットフォームのサービス

 

広告の種類が豊富でアフィリエイト初心者にとっては大変使いやすいサービスでしょう。実績が増えるとメディアのランクが上がり、紹介できるサービスや商品が増加するなど、モチベーションが維持される仕組みもあります。興味のある方はどんな広告があるかチェックしてみてください。

 

「アフィリエイト」でおすすめなサービス『アクセストレード

『アクセストレード』は、株式会社インタースペースが運営する大手ASPサービスです。自分のWEBサイトを持っていなくてもTwitterやFacebookからアカウント登録することができます。

 

金融・保険、エンタメ、サービス業、eコマースの業界の独自プログラムを多く保有しているという他サービスにはない強みがあります。アフィリエイトをはじめる際、『A8.net』と同じく登録は必須でしょう。

「アフィリエイト」でおすすめなサービス『バリューコマース

バリューコマース株式会社が運営する『バリューコマース』は、『A8.net』『アクセストレード』と並び、国内最大級のアフィリエイトASPサービスです。

 

国内初のASPでもあり、実績を重ねている安心感もあります。Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・ヤフオク!など大手ショッピングモールの広告プログラムを保有しているのが強みです。

「アフィリエイト」でおすすめなサービス『Amazonアソシエイト』

『Amazonアソシエイト』は、大手ECサイトのAmazonが運営する、成果報酬型のASPサービスです。Amazon浸透によるユーザー数の急増はもちろん、高い報酬や換金のしやすさもあり、人気の高いサービスです。

男性向き副業ランキング第8位:「治験」

治験とは、販売される前の薬のテストに協力する仕事のことです。治験には通院と入院の2パターンがあり、働く期間は治験内容により変わります。

 

入院の場合は期間が長く、外出・喫煙・飲酒・スマートフォンの利用などが制限されることもあります。しかし、その分報酬は高く1週間で10万円程度もらえることもあります。

 

通院の場合の報酬は、1日あたり1万~2万円程度です。

治験に対してネガティブなイメージを持つ方もいるかと思いますが、安心して利用ができる大手治験サービスもあります。

 

大手サービスでは、副作用が起きた場合に、即時対応が行われる準備や事前の細かい注意事項の共有など、安全に配慮した体制が整っています。

「治験」でおすすめなサービス『JCVN治験ボランティア

JCVN治験ボランティア』は、JCVN(ジャパンクリニカルボランティアネットワーク)が提供する治験のことです。製薬会社から直接の依頼を受けて、治験の求人を公開しています。

 

定期的に治験に関する説明会を開催している他、質問にも丁寧に答えてくれる充実したサポート体制があります。安全面で不安を感じる方は、最も信頼ができる『JCVN治験ボランティア』の利用を強くおすすめします。

 

ニキビやアトピーの治験ボランティアもあります。

男性向き副業ランキング第9位:「アンケートモニター」

アンケートモニターとは、リサーチ会社が運営するサイトに登録してWEBアンケートなどの市場調査に協力する仕事のことです。スマホかPCさえあれば、どこでも行えるのが魅力の副業です。

 

1件のアンケート回答につき3円程度の報酬がもらえます。継続的にしっかりとやって月3,000円程度の収入を期待しておくと良いでしょう。

「アンケートモニター」でおすすめなサービス『マクロミル

マクロミル』は、調査・リサーチ会社最大手の株式会社マクロミルが運営するアンケートモニターサイト。「案件数が多い」「報酬単価が高い」「信頼が厚い」3拍子が揃っていて非常に人気が高く、利用するユーザーも多いです。

 

アンケート内容
・WEBアンケート
・オンラインのインタビュー調査
・商品モニター
・座談会
・会場調査

様々なコンテンツから、自分好みの仕事を選ぶことができます。気になる方はチェックしてみてください。

 

『マクロミル』のアプリはこちら

男性向き副業ランキング第10位:「デリバリー」

デリバリーとは、食べ物や商品などを配達する仕事のことです。配達手段は、車やバイク、自転車などサービスにより様々です。

 

デリバリーは、指定されたものを運ぶだけである簡単さが魅力の副業です。本業での疲れがあり、副業ではできるだけ頭を使いたくないという方に人気があります。

「デリバリー」でおすすめなサービス『UberEats』

UberEats』は、配車アプリで有名なアメリカの会社、ウーバー・テクノロジーズが運営する飲食店専門のフードデリバリーサービスです。スキマ時間を有効に使える上、配達一回当たりの報酬も高い副業として大きな注目を集めています。

 

運営会社(Uber Technologies Inc.)も「副収入を得られる仕事」としてアピールしており、実際に大学生、主婦、会社員といった幅広い層が配達員として活躍しています。

 

最初だけ、配達員登録と配達バッグ受け取りのためにUberEatsパートナーセンター(東京,恵比寿)に行かなければいけませんが、登録後は自分の好きな時だけ働けるようになります。

 

働く手順は以下の通りになります。

1.「UberEATS」アプリで新規アカウントを作成
2.パートナーセンターで登録手続き(初回のみ)
3.説明を受け、配達バッグを受け取る
4.スマホアプリ「Uber Driver」をインストール
5.アプリをオンにする(配達依頼が来る状態) ※稼働しない時はアプリをオフにする
6.近隣の店舗から配達依頼が来る
7.指定時刻に店舗に行って、商品を受け取る
8.注文者に商品を届ける
9.報酬が週ごとに振り込まれる

当初は東京9区内限定でしたが、登録飲食店の増加により東京23区・横浜・大阪などエリアを次々と拡大していて、日に日に利用しやすくなっています。

 

店舗の種類もマクドナルドなどのチェーン店が多かったのですが、今では個人経営の飲食店や高級店なども登録されてきています。

おすすめできないのは「雇用型副業」!3つの理由を解説

アルバイトのような雇用型の仕事を副業にするのはおすすめできません。おすすめできない理由を具体的に解説していきます。

自由な時間に稼働できない

雇用型の副業は、自分の都合で働く時間を柔軟に変えられません。急に副業がしたくなったときや急に休みたくなったときに融通が利かないと、不満やストレスが溜まってしまい、継続はしずらくなるでしょう。

 

本業でも時間拘束のあるサラリーマンの場合、副業ができる限られた時間を有効に使うためには、自分の都合に合わせて柔軟に働ける成果報酬型の副業を選ぶべきでしょう。

働く場所を選べない 

雇用型の副業は勤務先が決められていることが多く、移動が必要になります。副業ができる限られた時間を移動に取られてしまうのは非常にもったいないです。

 

また移動による体力消耗や、職場での気遣いから精神的な疲労が溜まってしまうデメリットもあります。できるだけ自宅やカフェなど自由な場所で働けるような仕事を選びましょう。

体力・精神的な疲労が大きい

勤務先への出勤が続くと、体力的にも精神的にも疲労が溜まりやすいです。移動疲れだけでなく、職場での人間関係に気を遣わなければいけない問題もあります。

労災の責任が不明瞭

病気や過労死などの労働災害が起きた場合、責任の所在が不明瞭になり、複雑な問題となってしまう可能性もあります。最悪、裁判沙汰となってしまうかもしれません。そうなると、給与額に基づく保険金の給付が決まらず、面倒なことに巻き込まれてしまうでしょう。

 

委託型であれば、契約している本業の責任となるため、このような心配は要りません。

投資初心者に大人気!『LINE証券』で投資を始めよう

「投資に興味はあるけど、最初に一気に数十万円もかけられない」
「気軽に副収入を稼ぎたい」

そんな人におすすめなのが、『LINE証券』。いつものLINEアプリでできるので、「使いやすい」と初心者からの人気上昇中です。

LINE証券の特徴

・自己資金0円で始められる
・一株数百円で購入可能
・LINEアプリで完結
・LINEポイントも利用可能

今なら、口座開設で最大2100円相当の株の購入代金をもらえるキャンペーンもやっています。投資に興味ある人は、このキャンペーンを利用して始めてみましょう。

 

初株キャンペーン
【LINEアプリで投資を始める】

未経験から最先端エンジニアになるならNEXT CAREER

ネクストキャリアは未経験エンジニア専用の企業紹介エージェンシーです。 研修が充実している企業や残業が少ない企業など優良企業2000社以上の求人を保有しています。 自分に合った企業探しから、履歴書作成、面接対策、入社手続きまで専属のキャリアアドバイザーがワンストップでサポートしますので、初めて就業される方も、初めて転職される方も安心してご利用いただけます。

NEXT CAREERへ